天下り問題

今国会において、またもや天下り問題に焦点が当てられております。事の発端は文部科学省。あれだけ法的に禁止となった組織的な再就職あっせんについて、今回はOBを使って堂々と行われている事実が発覚しました。公益財団・文教協会なる組織には、既に9人いる役員のうちOBが6人を占めている、超臭いのする団体です。ここに参与として入っていたOBが今回の黒幕だったのですが、この事件が発覚してから既に事務次官も退任しました。しかし全容を解明するには事足りませんので、7日に集中審議を行うことになっております。この問題は文科省に止まらず、他省庁においても同様なことが平然と行われているのではないか、そんな疑念が付いて回っております。今国会中に、全て詳らかにする必要がありますね。