法相の資質問題

何であんな文章を配ったのでしょう。議会経験が乏しい人ならば、思い余ってこうした行動に出るかも?知れませんが、相当に議会の状況を知っている現職が行った行為としては、余りにお粗末すぎましたよね。議会サイドのみならず、マスコミをも巻き込み、ある意味敵視するような物言いは到底受け入れられるものではありません。議論は大いに結構ですし、今までも共謀罪が治安維持法時代の反省の上に立っているのか否かについても、明確な答えがなかったので問題視されてきたのです。テロ等準備なんてカモフラージュするのではなく、しっかりと権力の行き過ぎを止めるような知恵が必要です。今まさに、米国の大統領の傍若無人ぶりを見て、こうした権力者の行為にたいする抑制策もしっかり組み立てていかねばなりません。