Jリーグも25年

今年はJリーグが創立されてから早25年の節目の年を迎えることとなります。新聞でも連載中ですが、確かに創立当時には存在しなかった若手が、今ではめきめき実力をつけて日本のトップアスリートに成長しておりますね。しかし残念ながら、我が国は世界レベルに比べて見劣りしているのも事実。FIFAの順位からしても決して褒められるものではありません。ただ可能性として、昨年もクラブチーム世界大会にて、鹿島が決勝戦にまで進んだように、秘めた潜在的パワーはあるのですから、これをいかに開花させる指導者がいるのかでこの一年も決まるでしょう。W杯予選も熾烈を削っております、頑張れニッポン!