長時間労働問題

古くて新しい問題ですが、この長時間労働を巡っては、野党サイドはすでに法案まで提出して、今の政府に早期の改正を迫っているところです。そんな中、本日政府側の実現会議なるところから、年間労働時間を720時間以内、したがって平均すれば月60時間、しかし繁忙期もあるので2ヶ月間で160時間を超えないように設定するといった案が示されました。ここで引っかかるのは、月80時間という過労死基準です。すなわち政府は1ヶ月単位ならば、何時間でも働かせて良いという解釈もできます。過労死基準に対する曖昧さが、今後とも問題視されることになりましょう。