世に恐ろしい国家

金総書記の異母兄弟にあたる正男氏がクアラルンプール空港で、白昼堂々と暗殺されたという報道が駆け巡りました。実行犯は2人以上の女性だとか。いきなり本人に寄って来て、背後から毒殺したということみたいです。しかし背後には、あの金氏がいることが確実視されていますし、これも未確認なのでしょうが、「排除せよ」という指令に基づいて実行したという報道です。もしこれが真実ならば、金氏はどういった罪に問われるのでしょう。平気で人を殺す、またそれに加担する者を糾弾し罪に問わなけば、世界秩序や平和が保たれません。国際的な世論を巻き込む必要があります。