エネルギー調査会

もう数えて何回になるのでしょうか。原発ゼロを言い出した途端、ずいぶんとマスコミからも注目されるようになりました。昨日は、3回目の視察を終えて戻ってまいりましたが、いかに再生可能エネルギー資源を有効に使っていくべきかを、私自身も認識を新たにしました。ところで、2030年に区切ることが妥当なのか否かですが、やはり政治決断しかないと思われます。実際、ドイツでも台湾でも、期限を決めて最大限努力するとありますし、事実、我が国では原発が稼働していないときもあったくらいです。党として、しっかりケジメをつけることが出来るか、まさにその真価が問われていましょう。