生産性の低さ

これだけの技術力と優秀な民族でありながら、単位時間当たりの生産性というと、OECD諸35か国中、何と上から数えて22番目に甘んじております。それが我が国の実情です。つまり労働時間が長いわりに、生産能力が低いということになるのでしょうが、やはり働き方に問題があると言われる所以でしょうか。だから、現時点では一生懸命、時間規制をかけつつ最大限の効率性を高めるべきだと主張しております。なかなか煮え切らない政府の答弁、もっともっとしっかりとした枠組みを作っていかねばなりません。