自衛隊日記について

行政の隠ぺい体質がもろに出た案件となりました。南スーダンにおける戦闘状況を日記において、克明に記したものが見つかった事案です。当初、省内には存在しなく、現地本部に保管されていたとうそぶいておりましたが、実際は防衛省内部にあったとのこと。まさに都合の悪いことは、隠してしまおうという愚かな考えたこうした虚偽答弁となりました。トップ大臣も同じくそういった答弁を繰り返しておりますので、まあ省全体でこうした雰囲気が充満しているのでしょうか。まさに、これは白日の下に曝さなければなりません。さらに、財務省・国交省の森友学園を巡るやりとりについて、何も記録が残っていないという隠ぺいも暴きましょう。