豊洲証人喚問

2日間に亘って、お茶の間を賑わしておりました元正副知事の証人喚問がなされました。元副知事の答弁は激しく、今回のことについて人民裁判のごとく悪者扱いにされていることにつき、強い憤りを感じているとの印象でした。一方、84歳の年齢を迎え流石に以前の迫力がなくなった感もします、石原氏については滔々と長すぎる答弁が気になりました。ところで、一体こうした過去の責任追及をした暁には、どんな沙汰が待っているのでしょうか。賠償責任でも取らせるつもりなのでしょうか。結局、豊洲移転となり、大山鳴動という結果になりかねませんね。