介護崩壊防止法案

この度の議員提案にてこの法案を国会に提示しました。私も提案者の一人として、本会議のひな壇に上がり、答弁者としての役割を果たすことが出来てホッとしております。ところで今法案は、ご案内の通り現政権の介護報酬を巡ってマイナス改定の影響がジワジワと効いてきており、倒産を余儀なくされる事業者が過去最高となりました。また利用者負担が2割に引き上げられたため、在宅介護を強いられる対象者も飛躍的に増えました。かなり介護現場は悲惨な状況でして、いかにそれを解消していくか、それが今法案の狙いなのです。