天下り斡旋

本日公表された一連の天下り実態についての最終報告。まあ、これで終わりかという疑問符も付けられますが、内部調査の結果、その実態が浮き彫りになりました。計62件という数、そもそも違法行為であるか否かについて、もう少しクリアな基準でおこなうべきとの声も聴かれます。今後は、これらについていかに国会の場において追求していけるか、これが問われましょう。こんな悪事を許すことは決してありませんので。