横浜環状道路南線

本日の国土交通委員会の一般質疑にて、このテーマを取り上げました。2月末の段階で、神奈川県公害審査会が国交省を相手にして立ち上がった市民グループの要請を受けて調停にやっと乗り出したことが記事に掲載されました。それを受けて、大気汚染対策につき今までの経緯や今後の展開について、極力周辺住民の不安を増幅することないよう、さらに未然の安全対策をしっかり講じることを怠らないよう、苦言を呈しました。わずか25分程度の持ち時間でしたので、まだまだ続きがあります。