シェアリングエコノミー

あまり聞きなれないフレーズですが、既に我が国でもこうしたビジネスは進行していることを改めて感じさせられました。例えば、乗り合いタクシーみたいなものも、既存のタクシーを使うのではなく、ごくごく普通の乗用車を乗り合うみたいな形。空いている部屋や会議室、駐車場も時間貸しをする、そんなプラットホームを作って、需要と供給の仲立ちをするビジネスであります。それもネットを駆使して行いますので、手軽で身近な存在です。とりわけニッチといわれるビジネス展開に、多くの若者が参画していることに驚いております。