介護保険法改正案強行採決

まさに委員会運営が酷すぎるし、理事連中がかき回し過ぎということが表面下した一日でした。事の発端は我が党の理事が、安倍首相を前にして森友学園の件について言及したことから、それに反発した自民党理事がいきなり委員長に詰め寄って、本日で審議を打ち切ることを強要しました。それほどまにで、理事の権限がよこすべりしているのかと唖然としますが、そのせいで委員会は1時間半も空転。挙句の果てには、あらかじめ何も前触れもなくいきなり採決に入りました。こんな不規則なやり方が通るほど、今の国会は数の横暴だけが際立っております。