熊本地震から一年

あっという間の一年でした。未だかつて4万5千人の被災者の方々が仮設住宅に住まざるを得ない状況です。この間、5月早々から2度、そして国土交通委員会でも視察しました。その後、周囲を応援を頂いて、昨年10月にネックウォーマーを300枚程度を現地に送り届けて以来ご無沙汰しておりました。改めて、反省しなければなりませんし、決して風化させてはなりません。あの時見た光景と今とではどれだけ改善されたのか、またされていないのか…。党内でも首都圏直下型地震に対する研究会を立ち上げ、神奈川県担当として、いろいろ独自の視点から模索していく予定です。