英国総選挙

6月8日総選挙、日本の話ではありません。英国、メイ首相は決断をしました。任期はあと3年ほど残っているようでしたが、これをものともせずに、今回のEU離脱の意思を英国民に再確認するためとあります。これは大きな賭けでしょう、確かに労働党は党首の不人気もあってパッとしない状況だから、今のうちに手を打っておけば勝利は間違いないと踏んだのでしょう。しかし、スコットランドという厄介な存在があり、これは独立をめぐっても、離脱を巡っても現政権と激しく対立をしているので、そんな簡単に保守党が単独過半数をとれる保証はありません。どちらに転ぶのか、やはり英国民の良識が問われますね。