新大臣に期待する

「東北でよかった」というフレーズを逆手にとって、観光振興に役立てようという知恵があるようで、それこそ地域の底力ですね。しかし、今回の前大臣の不適切な発言は、いかんともし難かったです。ところですぐさま、福島ご出身の吉野さんが復興大臣として就任されました。本人もことがことでしたので、神妙な面持ちで会見に臨んでおりましたが、まさにマイナスからのスタート。やはり国に対する信頼の回復に全力を尽くさなけばなりません。そして、全体的にどんな形で復興を遂げることがベストなのか、なかなか遅々として進まずのところが散見されますので、それこそ被災者に沿った青写真を明確に示してもらうことを期待します。