テロ等準備罪なるもの

本日の番組でも、この議題について様々な形で論じられておりました。おしなべて、マスコミあたりはテロ等準備罪として国民をカモフラージュしている共謀罪の危険性に触れておりましたね。内心の自由を侵し、表現の自由や言論の自由を封殺してしまいかねない、そんなトーンだったかと思います。確かに、疑わしきものをどんどん監視下において、逮捕するまで執拗に追跡する、なんてやられたら、市民生活は一体どうなってしまうでしょうか。今法案は、内部告発を奨励しておりますが、仮に悪意をもって罪のない者までも陥れるため密告する、そうしたら色眼鏡で警察から睨まれる。テロとは全く無縁な中で、こうした恐怖感、不安感が膨らんでくる社会を想像するだけでおぞましく思えますね。