憲法改正論議

憲法記念日を目前にして、安倍首相は大胆な発言をしました。それも期日まで明記して…。要は2020年までに新憲法を施行したいという内容ですが、これは今までにない踏み込んだ意思でしょう。思い描く通りなるか否かは、今後の国会状況にもよりますが、すでに安倍政権になってから憲法審査会も何回か開かれておりますので、ここに軸を置いての論議を加速化していくようになり得ます。我が党も、当然これに今まで以上論点を取り上げて、むしろ現行憲法のどこに改正の必要性があるのか否かを、しっかり俎上に上げていくべきです。決して後ろ向きな対応にならないよう、タガをはめていく必要があります。