道志村の存在

この連休を利用して、ちょっと足を運ばせてみました。厚木側から道志村に行くのは一本道ですが、多くのツーリング客がひっきりなしに往来しておりました。確かにこの清々しいシーズンはバイク客にとっても好都合ですね、ところで、道志村は横浜市とは切っても切れない間柄。既に100年の歳月が流れておりますが、先人はやはりスゴイの一言に尽きます。当時から、市民の水供給をこうした水源林を確保することによって一定以上賄ってきたのですから。既に村全体の森林の3分の1が横浜市の所有林となっております。この有効活用も、今後の大きな課題ですね。