2時間切れの大記録

今日のニュースでこんなこともチャレンジしているのか、なんて興味本位で見ていたものがありました。それはフルマラソンで2時間を切るというもの。もちろん前人未踏の大記録が出るか否かは、今後の大スターの誕生を待つしかありませんが、現状でもなるべく平坦な道で、向かい風の抵抗を少なく、さらに水補給をタイミングよく、こうした諸条件が揃えばどれだけ記録が縮むかというものでした。世界トップランナーの出したタイムは、2時間をわずか20数秒超えてしまいましたが、2時間を切るのも夢じゃないことが分かります。