原発ゼロ基本法案策定に向け

共謀罪法案が強硬的に採決されようとしているちょっと前のお昼時に、エネルギー調査会役員会が持たれて、今国会中にどこまで踏み込めるかを検討しました。原発ゼロと一口で言うのは簡単ですが、やはりそれを実現するためには様々なハードルがあることは確かです。私の担当は再生可能エネルギー推進の分野ですが、これ以外でも原発処理や核燃料の再処理及び最終処分、自治体対策、電気料金、省エネなどなど、あらゆる分野からのアプローチが不可欠となります。しっかりと地に足をつけて議論し、成案を得る必要がありますね。