弾道ミサイル発射

実験なのか威嚇なのか、まったくもってかの国の意図は分からないものですが、今日も夕方に朝鮮半島から東側約500kmの日本海に落下したとあります。発射軌道に特徴があるらしく、2月に発射した新型ミサイルと酷似していると言います。どこまで精度が高まっているのか知るところではありませんが、我が国にとっては断じて許すことの出来ない事件です。時折しも、米韓合同訓練が繰り広げられており、空母2隻体制になった場合にはより緊張感が高まることになりましょう。国際社会における我が国の姿勢をさらにアピールしていく必要があります。