通常国会もあと2週間

あわただしさに一層拍車がかかってきたという感じです。共謀罪法案が終盤国会の争点となりますが、政府与党として何とか会期末までに仕上げることを画策しております。野党サイドは、当然今国会における重要なテーマとしての国家戦略特区。ここに加計学園という特定の者に対する便宜供与について、前川氏の証人喚問に応じるべく与党を突き上げていますが、頑として首を縦に振らない状況。やはりこの攻防につき、しっかり野党の矜持を示さなければ、存在意義すら問われてくることになるでしょう。ここは我が党執行部の巧みさが試されることになります。