税理士政治連盟総会

本日地元の税理士政治連盟の総会が行われました。何とまあ、おこがましいものですが、その会員として末席を汚している私も来賓として招かれました。そこで話題になったにのは、今渦中にある共謀罪法案なるもの。何故なら、この対象項目に、例えば顧客から節税対策をもちかけられら場合、所得税とか消費税法違反の共謀を図った、なんていう形で処罰の対象になりかねない事態が想定されるからです。要は、取り締まる側のさじ加減によって、どうにでも犯罪者扱いにされかねない危険性があるということを懸念しております。まさに身近な問題として、今法案について認識を改めていかねばなりません。