横須賀市長選挙

本日午後10時30分過ぎに結果が出ました。2期8年の現職が落選、自民はじめ公明、民進の各党が推薦した新人候補者に軍配が上がりました。従来より、何と言っても現職が有利と言われていた首長選挙に新人候補が勝利することは少々驚きでした。勝因はいろいろ取り沙汰されておりますが、この2期8年の経過はどうであったのか…。若手の代表格として8年前から脚光を浴びてきた現職と市議会とのゴタゴタに市民がどういった見方をしたのか、等々も選挙結果に出たのではないでしょうか。新市長に対して、人口減少が進んでいる横須賀の活気を取り戻せるよう祈るのみです。