性犯罪の厳罰化スタート

先の通常国会では、こともあろうにあの共謀罪法案審議を先にして、この大切な案件を後回しにしてしまった政府与党でしたが、ようやく明日から刑法改正がスタートすることとなります。強姦罪の名称を「強制性交等罪」に変更して、被害者の告訴無しでも起訴を可能としました。まさに110年前に制定された性犯罪の枠組みを抜本的に代えるものとして注目されますが、これによりどの程度性犯罪が減るか、それが焦点でしょう。被害者に寄り添った形での取り調べが不可欠なのは言うまでもありませんが、司法関係者のさらなるスキルアップも図っていく必要があります。