党内ブロック会議

南と北関東ブロックを中心に、党執行部と所属国会議員との意見交換会みたいな会議が開催されました。もちろん内容は今般の都議会議員選挙の大惨敗を受けて、党をどう立ち直らせていくべきかを我々に問う場であるはずでした。ガス抜きではないでしょうが、果たして出された各意見をどれだけ取り上げるかは、党執行部の一存になるでしょう。かなり辛辣な意見もありましたし、現執行部を擁護するような意見もありました。私に寄せられたメールを紹介しつつ、人心の一新と出直すための組織運営について触れさせてもらいましたが、どれほど響いたのかは分かりません。25日に両議員総会を開くとありますので、それ如何で求心力が働くのか、遠心力となるのか予断を許さないでしょう。