渇水対策

昨年は大々的に利根川水系が干上がってしまいまして、過去最高の期間にわたし取水制限はじめ、いろいろと渇水対策がされてきました。その点について、先の国土交通委員会でも私なりに取り上げてきた経過があります。その際、役所側からは今年は順調に雪も降り雨も見込めるから、昨年のような事態にはならないという答弁でしたが、蓋を開けてみると荒川水系ではありますが、かなり深刻な状況に陥る危険が出てきました。もちろん相手は天候ですので、人間の力ではどうしようもないことは分かりますが、呑気に構えている場合ではありません。ましてや2020年を見据えて、最大現の対策を講じていくべきことはマッタなしです。