陸自の日記保管問題

もっと時系列に確認しなければなりません。しかし、本日の複数の逐次関係者から、一連のPKO活動を巡って、その自衛隊の日報につき廃棄されたと言われていたものが、実際に存在した事実経過が新たに示されました。そして何とまあ、その日報問題について2月15日に改めて防衛大臣と協議したということ。しかし稲田氏は勿論、その時点での事実経過は否定。今になっても、認識がなかったとうそぶいている始末。おいおい、この大臣は嘘で凝り固まった御仁かと思われます。こらからの内閣改造に当たって、今までの膿がどんどん吹き出てくるようですね~。