リラのいえ

近くを通りましたので寄ってみました。今や全国的に有名になりました当施設は、自宅から離れて遠方から難しい病気の治療のため、県立こども医療センターに入院するお子さんと、付き添いの家族のための宿泊滞在型の施設です。その多くは献身的なボランティアの方々に支えられ、また寄付者の善意の行為によって、運営がされております。言葉では言い尽くせないご苦労があるようですし、また入院加療中の子どもたちの兄弟を見てくれる、預かり保育所も必要とのことです。いろいろな課題解決に向けて私たちが何ができるか、そんな思いを抱きながら見学させていただきました。