民間ロケット届かず

我が国では初めての民間企業による単独の宇宙空間を目指し、製造された小型ロケットが昨日打ち上げられました。高度100kmと言われている宇宙空間に突入することを一つの成果としてとらえておりましたが、残念ながら20km程度で落下してしましました。社員がわずか14名、平均年齢が30歳と若い会社ですが、この失敗を一つの糧にしてさらに成長することが期待されます。今後の課題は何と言っても資金的な面ですね、これを一体以上どう確保していくのか、まさに多くの国民を巻き込んだテーマとなりましょう。