内閣改造

内閣支持率を唯一アップさせるための手法として、よく取られる手段がこの内閣改造です。ずっと政権を支えてきた主要メンバーはそのまま据え置いて、何人か初入閣の議員もおりました。今回の手法がどれだけ支持率を上げる効果をもたらすかは、今後臨時国会等で問われることになるでしょう。それこそ、つまずく大臣が仮に出てきた場合には、逆効果をもたらすリスクも覚悟しなければなりません。勿論、野党サイドから単に揚げ足取りをすることではなく、真正面から堂々と現政権の欠陥を問い質していきましょう。いろいろな政策課題が山積しておりますので。