第5区総支部定期大会

昨年9月に設立大会を開いたのに引き続いて、第2回目の大会を開催すことができました。総支部内の党員・サポーターに集まって頂いて、にぎにぎしくスタートしましたが、当然、昨今の我が党を巡る動きに対しては、それ相当のご関心を寄せて出席された人ばかりだったと思われます。解党的な出直しをしていく必要がある、ならばその言葉通りの出直しとは具体的に何を意味すのか?それは両議員総会でも、私から党代表にぶつけた言葉でありました。民進党の行く末を思うがゆえ、という貴重なご意見もありましたので、これを機に起死回生が図れるか、しっかり歩んでいかねばなりません。