水俣条約の発効

報道ベースの話でありますが、明日から「水銀に関する水俣条約」が発行することになります。かつて小学校の社会科の授業でも、この被害について聞いた記憶がありますが、あれから半世紀にも亘ってこうした健康被害、環境汚染について世界的に論じられてきました。ここに至ってやっと、今後の水銀の取り扱いについては批准国間での規制の強化が図られます。しかしこれで過去の苦しみが解放されるわけではなく、やはり事実経過についての責任所在および再発は絶対にさせない強い意志を国自らが示していく必要があります。