甲子園野球終焉

今大会もいろいろなドラマがありましたね。花咲徳栄は見事初優勝を飾りましたが、一方の広陵は4度目のトライも虚しく響いてしまいました。それでも両校に惜しみない拍手を送りたいと思います。今大会に叩き出した本塁打は史上最高の68本、一人で投げ抜いた投手はおらず継投が際立った試合展開でした。それにも増して、中村選手の記録づくめの活躍ぶりは際立っておりました。これからの野球界での成長ぶりをしっかり見守っていければと願っております。