北朝鮮ミサイル

本日の早朝、何も警告なしで突然中距離弾道ミサイルを発射しました。それも我が国の上空を通過して太平洋に着水したというのですから、ことは重大です。万が一国土に着弾したら、なんていう危機感は感じざるを得ません。何のための威嚇なのか。確かに昨今、米国との間で神経戦を展開しておりますが、グアム周辺にも飛ばせる能力があるぞということを誇示したかったのか。いろいろな形で専門家と評する人たちがコメントしておりますが、その中でも核保有は認めることを前提として、いかに行使を抑制するかという2段階論が論じられております。しかし現段階において、それを是認することなんてあり得ません。国際的な圧力および現実的な石油の禁輸を断行できるか、日本の外交手腕も当然問われております。