水爆実験

またもや6回目になる核実験を強行した報が流れました。ならずもの国家と言われておりますが、まったく国際社会を無視した行動に対して、我々はどんな対抗手段を取れるのでしょう。まさにそれを横目に見て意に介せず、あざ笑うかごとくこうした暴挙を断じて許すわけにはいきません。それならば米国を中心とした国際世論をもって、さらに中国を揺り動かさなければ、どうにもこうにも手詰まり感があるような気がします。ロシアはどうなのか、相変わらず自国の利益を優先するが余り協力に応じようとしないのではないでしょうか。それにも増して、日本の外交手腕は一体どうなっているのでしょう。