前原・新執行部発進

本日の両議員総会にて、前原新体制の人事発表が行われました。ここ数日間、前原氏が代表に選任されてから取り沙汰されてきましたが、やはり人事の難しさが露呈したものでした。おそらく代表本人も腐心されたことでしょう。しかし、こうした決断をした以上、これをもって良しとして前を向いて進むことが先決です。そもそもマイナスからどう這い上がっていけば良いのか、それが問われた代表選挙でしたので、恐れるに足りず、失うものは何もないと開き直りも必要ではないでしょうか。後は自ずと結果がついてきます。