昼夜人口

昼と夜との人口比が同じ地域でどれだけ差があるか、その結果が新聞に出ておりました。それを見ると神奈川県内のトップは西区で186%、2倍近いほど昼間に流入することを意味します。確かにみなとみらい地区はじめ、多くのオフィスとか商業施設が立ち並びますので来る方が多いのでしょう。他方、二宮町が73%、昼間に一通りが少ないのでしょうか。しかし見方を変えれば、通勤通学しやすい位置にあって、夜はベッドタウンとしての機能を十分果たし得ていることを意味しますね。川崎の宮前区も70%台とあって、地域実情がよく分かります。