年金支給漏れ

安倍首相にとってトラウマになっているでしょう年金支給問題。またこんな杜撰な管理で、あり変わらず懲りない面々であることが露呈しました。今回は600億円にのぼる支給漏れ、年金機構と共済組合の連携ミスが主な原因とされておりますが、真相はまだまだ未解明です。いろいろな分析がされているようですが、年金機構のチェック体制の不備、組合側の情報入力も適当であったことが指摘されています。今までも加給年金や振替加算を巡る支給漏れは、何年も前から見つかってきているのに…、あの消えた年金問題に加え体質、体制の抜本的手直しが不可欠でしょう。