閉会中審査

今般の年金の支給漏れ問題を受けて、連休明けの20日ににわかに厚生労働委員会がセットされました。もちろん野党サイドの要求を受けて政府与党が応じたものですが、当然それに備えて準備も進めなければなりませんので、にわかに慌ただしくなってきました。この振替加算を巡る支給漏れは、ご指摘の通り以前からも発覚してきた経過があり、これだけの件数に上ることは大変な驚きですが、テーマとしては何も目新しさはないのです。ただ、このほかにも支給漏れがあるのではないかという疑いは払拭できませんので、機構および共済組合がわの実態究明はさらに進めなければなりません。