立憲民主党から?

希望の党の公認から漏れたので、多くの民進党関係者が枝野氏立ち上げたリベラル系と言われている「立憲民主党」から出馬する意向を示しております。我が神奈川でも既に5名が表明していて、野党が乱立する様相を呈してきました。そもそも前原代表が民進党を丸ごと移行すると決めた理由の一つに、野党がバラバラだと与党には立ち向かえないとの判断だったはずです。しかし、彼のミスリードがこんな結果をもたらしている現状について、どう認識しているのでしょうか。一方、枝野氏は恨み節も言わず、立派な態度で立ち振る舞っていることには敬意を表したいと思います。今後の人生において、どちらに軍配が上がるかこれも見守っていきたいですね。