希望の党失速?

この10,11日の世論調査の結果につき、こぞってマスコミは公表しました。自民党がまたしても圧勝する勢いとか…。確かに俄か仕立ての候補者では、とてもとても保守の鉄板を打ち砕くことは無理でしょうが、それにしても風雲児の如く颯爽と登場した小池氏に対する風当たりも、順風ではないことが明確になりました。既に、無所属候補者が選挙後に一波乱おこすのではないかという予測もあり、また民進党所属の参議院議員が前原代表を追い出すのではないかとの見方もあります。まさに一寸先や闇、これでは到底自民党政権を倒すには至らない惨状になってしまうのでは…。