中国共産党大会

5年に一度の大会がここ北京で開催されました。すでに今日のどの番組でも、これについて大きく取り扱っており、もはや世界のナンバー2としてアメリカおも脅かす存在になった大国について、様々な関心を寄せていることが分かります。習金平主席の野望というのでしょうか、あと5年でさらに伸張させ、21世紀半ばまでには世界の頂点を目指すとあります。中国式の価値観とは何ぞや、これが近隣諸国に対してどのような影響を与えていくのか、予断の許すことになならないでしょう。日本がどういった形で向き合っていくべきか、日本外交の最大のテーマとなること間違いなしです。