第5区総支部会議

選挙が終わって、地元で初めての常任幹事会を持ちました。それと同時に党本部では、全国幹事長会議を開き、その後両議員総会に臨むといった時間帯でした。地元でも、当然、前原氏に対する恨みつらみは物凄く、即刻議員辞職すべきであるという意見が聞かれました。しかし、民進党がいつまで存続していくのか誰も分からない状況下で、確実に再来年は統一地方選挙がやってきます。私としては、当面は総支部長の立場として傘下の各級議員を支えつつも、地元を基盤としてしっかり活動していくことを申し上げました。