第4次安倍内閣発足

閣僚全員が再任されて第4次安倍内閣がスタートしました。そもそも都議選惨敗の後、8月の人事できまった顔ぶれであり「仕事師内閣」と自ら自画自賛していましたので、これからどれだけ有言実行するかが見ものです。特別国会もスタートしました。野党の顔ぶれが変わった反面、与党は楽々当選した議員もいます。今回の総選挙は何だったのか、まさに安倍氏の思惑通りになってしまった選挙でした。しかし特別国会の幅をかなり持たせたことで、くすぶっている森友、加計の案件が再浮上してくるのは必至。安倍氏の説明責任も含め、どのような対応をしていくのかも大いに注目されましょう。