2019ラグビー世界大会

いよいよ現実味を帯びてきましたね。開催国としての出場枠があるものの、やはりラグビーの世界では後発国であることは変わりません。しかし前回大会における1次リーグ戦では、あの南アフリカを撃破するなど、世界をあっと驚かせてもらいました。未知なる力があることを強豪も思い知ったかという一幕でありました。しかし日本チーム自身、それ以来成長しているのかと言われれば、かなり疑問符がつけられてしまいかねない現状。何とかしてこの2年間での成果を上げられるよう望みます。