日馬富士関引退

日本の国技であり、その最高位にある横綱関であるからこれだけ騒がれるのでありましょう。ここ3週間ほどのワイドショーは、ひっきりなしにトップでこの暴力事件について執拗なほど取り扱ってきましたね(私は見るたびに辟易として、番組を代えていましたけれど)。本日朝、事件の当事者であった日馬富士関が引退を宣言しました。これほどまで暴力沙汰で世間を騒がせたのですから、当然だという声もあれば惜しがる声もあり百家争鳴の感がします。折しも白鵬関が40勝を上げて盛り上がっている反面、まさに陰と陽かも知れません。今までくずぶってきた相撲界の浄化に向けて、どんな自助努力を見せることができるのか大いに注目していきたいものです。