アクアライン

今、日経新聞でも「成長する海の道」ということで、アクアラインが出来てから20年を迎えた昨今における連載記事を呼んでおります。最初は片道4000円というべら棒に高い通行料でしたが、段階的に下がって今では800円という手ごろな料金体系となっていますね。我が地域でも、ゴルフの際に1万円を切る程度安くプレーしたいなら、やはりアクアラインを利用して千葉へ、が日常的となっております。しかし帰りの通勤時間帯にはまってしまうと、かなりの混雑、日曜日などは相当混雑するようですね。これは有料道路全般にわたって言えることですが、そもそも安ければ良いというより、どれだけの収支ベースによって意地運営されているのか全く分からないという点が挙げられます。道路を建設し管理運営する側が、しっかりとした説明責任を果たさなけばいけませんよ。